消費者金融のカードローン

消費者金融の低金利カードローンを利用してみた

Monthly Archives: 3月 2017

数か月ごとの定期代と教習所ローン

3月 15th, 2017 at 1:52 AM » Comments (0)

学生時代はいつもお金に困っていたような気がしますが、今思い出すと一番困ったのは定期を買うときだったかもしれません。 自宅から二時間ほどかかる都内の大学に通っていたのですが、それだけ遠いといくら若いといっても毎日通うのがしんどく、家族に大学の近くで一人暮らしをさせてくれと頼みました。 が、当時ちょうど大学の近くの沿線で一人暮らしの女性を狙った強盗が頻発しており、心配した家族が絶対に一人暮らしを許可してくれませんでした。 やむなく自宅から大学に通うことになりましたが、往復四時間の通学はさすがにこたえました。   さらに、大学に通うことになったらアルバイトをして必要な経費を賄うと高校生のころから家族と約束していたため、学費以外のもろもろのお金はほぼ自分がアルバイトをして稼いでいたのですが、その中から定期代も出すとなると本当に毎月カツカツの生活でした。 高校生の頃に想像していたのとは違って、大学生活は思ったよりお金がかかりました。 友人と遊びに行ったり、飲み会に誘われたり、また本代や文具代、毎日の食事代など、いろいろなことで本当にお金が飛んでいきました。 その中から通学のためとはいえ、定期代を払うのはきつかったです。   私は三か月ごとに定期を買っていたのですが、いっきに数万円が飛んでいくので毎回しんどい思いをしました。 本当に困ったときには親がお金を出してくれたりもしましたが、それも本当に最低限のことでしたので、貯金をしたくても全くできない状態が続きました。 学年が進み、履修する授業が少し少なくなると、時間に余裕ができてきたのでアルバイトを掛け持ちすることができました。 体力的にはしんどかったですが、まだ若かったので乗り切れましたし、何より月に2万でも3万でも多く稼げることができて嬉しかったので、その気持ちが原動力になり頑張れたと思います。   卒業論文の準備を本格的にやらなければいけなくなり、アルバイトに精をだすことができなくなると、事情を理解した親が定期代や本代などを出してくれたりしましたが、この時は本当に助かりました。 就職が決まってから入社までに普通免許をとらなければならず教習所ローンを組んで通ったので、また出費は続きました。 今思うと3か月ごとに数万円の定期代を、4年も出し続けるなんて凄い出費です。 また学生生活をやることになったら、絶対に大学の近くに部屋を借りて定期代を抑えると思います。 more »